はあと・ドキドキ・らいふ yuriazami.exblog.jp

日々の記録のつもりが のんびり更新です


by yuriazami
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今年も漬けました~~~ニシン漬け

d0145759_11111643.jpg


d0145759_11112920.jpg

今年はなんとなく気が向かずやっと今朝重い腰をあげました。
他の家事をほおっておいて漬けました。
いつもの半分の量でしたが 終わってみたらどっと疲れて
休憩タイムの長いこと・・・もうお昼です。我ながらあきれます(>_<)
大根を大きく切ったのが夫の好みなのでかなり大きく切っています。

大根、キャベツで約5キロ、ミガキニシン(250g) 
他に人参、昆布、麹、唐辛子、生姜、塩(3%)

さて、上手く漬かるかどうか~~
熟成するのを待つことにしましょう(^^♪

********************************************
昨日図書館で借りた本、私好みの楽に読めそうな本です。

d0145759_11273632.jpgd0145759_11275922.jpg
[PR]
Commented by timata-sn at 2010-11-25 21:22
yuriazamiさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、夕方から小雨がピリピリと降りましたよ。

ニシンのお漬物を漬けられたのですね。
色んなものが入って凄いですね!!
手作りのお漬物美味しいでしょうね、楽しみですね!!
どの位で食べられるようになるんでしょうか。
図書館通いをされて居るんですね、次々と読まれて素晴らしいですね!!
Commented by yo-shi2005 at 2010-11-25 21:47
ニシンと麹だけかと思ったらずいぶんいろいろと入れるのですね。これじゃ食べるのが楽しみです。
Commented by *ならら* at 2010-11-25 23:11 x
こんばんは

去年、見せていただきましたね。
あれから早くも一年たったんですね・・・・
どんなお味なのか、想像しています
うちの家はあまりニシンをいただかないです・・・
Commented by BEM at 2010-11-25 23:35 x
ニシン漬け美味しいですよね〜。
妻も好物のようですが、まだ自分で漬物をというまでにはいたっておりません(^^;
これらの材料をドッと入れるだけで漬かるんですか?
やっぱり保存場所は少し寒い所の方がいいんですよね。温度管理がむずかしそうですが・・・。
質問ばかりになってしまってすみません(^^;
Commented by スイミー at 2010-11-26 01:04 x
ニシンとは北海道らしいですね。でも、最近はニシンも漁獲量が減ったのでしょうね。

林真理子の本は読みやすくて好きです。
図書館でよく借ります。
Commented by yuriazami at 2010-11-26 09:53
★timata-snさん、おはようございます^^
毎年漬けているニシン漬け、作っておくとおかずの1品になって
楽なのですが作る時は少し大変です。
材料を揃えたり重い漬物石を洗ったり・・・
例年ですと3週間くらいしたら食べられます^^
最近読むペースはめっきり落ちました。目・肩が疲れます。
Commented by yuriazami at 2010-11-26 09:58
★yo-shiさん、おはようございます^^
材料がいろいろあるので揃えるのが大変というか面倒です^^;
重石をして一晩たったら半分位の量になってしまいます。
おかずの1品になるので作っておくと後で楽ができます。
Commented by yuriazami at 2010-11-26 10:02
★なららさん、おはようございます^^
毎年11月中過ぎ頃漬けています。
ミガキニシンの味が出て我が家は大好きなのですよ^^
うちもミガキニシンは食べますが生や一夜干しのニシンは
めったに食べていません。
ミガキニシンは煮物も美味しいです。
Commented by yuriazami at 2010-11-26 10:07
★BEMさん、おはようございます^^
材料を順に何段も重ねながら入れています。
保存場所は寒い方が長持ちします。
我が家は寒い場所がないので外のベランダに置きます。
段ボール箱で日よけしています^^;
売っているのは真っ白できれいですが 
うちのは少し茶色っぽくなります。売っているのとどこが違うのか
わかりません~~。
Commented by yuriazami at 2010-11-26 10:12
★スイミーさん、おはようございます^^
ニシンは昔は大漁でしたが今はあまり捕れなくなりました。
加工は道産でも実際にとれる場所は違うようです。

林真理子の本は以前はよく読んでいましたが
久しぶりに借りてきました。
これは美味しいものがでてくるエッセイです。
Commented by tamy at 2010-11-26 11:27 x
こんにちは♪
ニシンの粕漬け、大変な作業ですね~
そちらでは作る方は多いんですか。
ニシンは、専らナマを塩焼きです(^^ゞ

目はよくなりましたか。
食べ物が話題の本は、きっとはかどるでしょう(*^_^*)
林真理子は、やっぱりエッセイのほうが面白いですね♪
Commented by pckago at 2010-11-26 15:43
ニシン漬け野菜も沢山頂けますね^-^
ニシンと言えば(北海道)ですが。。。数も少なくなっているようですね@@
寒くなりますとじっと本を読むのに良いですね。
Commented by yuriazami at 2010-11-26 16:18
★tamyさん、こんにちは^^
ニシン漬けはコウジ漬です。
切るのが一仕事で慣れれば簡単です。
北海道では作る人も多いと思いますが若い方はどうでしょうね?
目肩腰は治らないですね。騙しながら使うしかありません(>_<)
林真理子は久しぶりです~♪
Commented by yuriazami at 2010-11-26 16:21
★pckagoさん、こんにちは^^
漬けものは昔は冷蔵庫がない時代の野菜の供給源ですね。
ニシンが入っているので痛みやすいので早めに食べてしまいます。
本は寝る前に読んで睡眠薬代わりです。。。目が疲れます^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuriazami | 2010-11-25 11:32 | 料理 | Comments(14)